×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




B級全開なジモ泉

那智天然温泉
 総合評価:★★★☆☆
那智温泉(和歌山県那智勝浦町)

 トロピカルなジモ泉があると聞き、看板を頼りにその場所へ向かう。
 広大な円形の広場にたどり着く。どこに車を停めて良いのだろう?かなり迷う。
 周辺はやしの木に囲まれ、鬱蒼としたジャングル状態である。本当にここは温泉なのか?
 意を決してジャングルの奥に足を踏み入れると、温泉の効能を記した看板が。
 鬱蒼と茂る小道を更に進むと入り口らしきゲート発見。
 くどいようだが本当にここは温泉なのか?崩壊しそうな謎の建屋にたどり着く。これも入るのに相当勇気がいるなぁ。でも今回は湯治場ゆうやで免疫ができているのだ。どきどきしながら先に進むと・・・
 料金入れがこれだ。ガードレールの柱で作ったものらしい。お金を入れると客なのか係りの人なのか良く分からないおじさんにロッカーの鍵を貸して貰える。料金体制は大人200円、子供100円と格安だ。
 鄙びた扉を開けると・・・
 かなり素朴な脱衣所だ。
 私物置き場がある辺りがいかにもジモ泉らしい雰囲気をかもし出している。
 内湯は2重になっており、内側はかなり熱めだ。逆に外側は温く、この2つの浴槽を交互に移動しながら入っている人が多い。
 600L/minを謳うだけあって、源泉の供給量は半端でない。
 天井はビニールハウス状。以前は目に付き刺さるオレンジ色だったと聞くが、今は白色。色あせたのか?張り替えたのか?
 外から見るとこんな感じ。外には・・・
 広大な露天風呂が出現する。湯温を実測してみると36℃と、内湯の外側同様かなり温い。
 それにしても不思議な風景である。ジャングルの中でゆったり露天に浸かってみる。
 隣にはなぜかプールも付いている。
配置図

泉質★★★★ 価格★★★★ 施設(外観)★★☆☆ 秘湯度★★★☆☆
ファミリー度★★★★★ リピート度★★☆☆☆

[DATA]
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町川関1546
電話:0735-52-6426
営業時間:13:00〜19:00(日祭日は10:00〜)
定休:毎月1・11・21日曜日、祝日の場合は翌日休
駐車場:あり(30台)
料金:大人200円、小学生100円、プールは別料金(300円)
設備:鍵付きロッカーあり、洗面器あり、石鹸・シャンプーなし、シャワーなし、ドライヤーなし

必要装備:温泉セット
浴槽:内風呂(4)、露天(1)、温水プール(1)


給湯方法:掛け流し(内湯(内側)は加熱あり)
効能(入浴):筋肉痛、リュウマチ、神経痛、神経炎、糖尿病、慢性関節痛、慢性婦人科疾患など
効能(飲用):常習便秘、糖尿病、通風、神経痛、神経麻痺、慢性気管支炎
泉質:単純硫黄泉
泉温:内湯(内側)44℃(実測)、内湯(外側)36℃(実測)、露天36℃(実測)、公称36.2℃
pH:9.3(実測)
湧出量:600リットル/分
源泉名:那智温泉第3号


感想:さっぱり系

TOPへ戻る>>>リストに戻る

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業