×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



- 鮭フレーク -

 秋も深まると訳の分からない価格まで暴落する、鮭の切り身。そこで鮭フレークの自作だ。瓶詰めで売っている鮭のほぐし身の、あれである。意外と簡単に作ることができるのだ。


材料(1パック分)
生鮭(2〜3切れ)
1パック

調味料
みりん 大さじ3
大さじ3
和風だしの元(顆粒) 大さじ2
小さじ1
白ごま 大さじ3

 いつもは切り身を使うが、もちろん切り身でなくてもOK。









 沸騰したお湯で2〜3分間茹で、軽く火を通す。皮がむき易くなり、生臭みも消える。
 皮をはがし鍋に入れ、白ごま以外の調味料を全部投入し、しゃもじで鮭の身を解しながら弱火で煮る。小骨は見つけ次第、丹念に除去する。
 水分が減ってパサパサした感じになってきたら、白ゴマを入れさっと炒めて出来上がり。
 粗熱を取ったら容器に入れて冷蔵庫に保存。
 やはり最強の友は白飯だ。ご飯に混ぜておにぎりにしても旨い。

 鮭はアラでもOK。塩を控えたら塩鮭でもいけるかもしれない。

 皮はカリカリに焼いておつまみに。


TOPへ戻る>>>リストに戻る


アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業