×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



- 温泉たまごを作ろう -

 温泉マニアとしてはやはりこのメニューは外せない。黄身は70℃、白身は80℃以上で凝固するという卵の性質を利用し、温泉に卵を漬け70℃前後で保持することにより黄身だけを固め逆半熟卵状にしたものである。発泡スチロール容器にお湯を張る、ふきんを掛けて蒸す、卵をあらかじめ冷凍する等、先人達によって様々な作り方が試みられているが、温度管理が難しい為再現性に乏しく、時間が掛かるものが多い。また出来上がっても殻から身が剥がれにくい等のトラブルも起きがちだ。本レシピはこれらの問題を全てクリアした上、たった1分でできる"超スピード温たま"なのだ。

材料
1個
大さじ2
めんつゆ 少々

 湯飲み茶碗に卵を割り入れる。万が一の爆発に備え、爪楊枝で黄身にぷちっと穴を空けておく。水を大さじ2加える。

※電子レンジで卵をチンするのはご法度なので実施時は自己責任で。
 電子レンジ(強)で60秒、チンする。蓋はしないこと。

・・・これだけだ。
 水を捨て、めんつゆを掛け出来上がり。
 完璧な固さだ。レンジによって個体差があるので最適時間はトライ&エラーで見つけ出そう。


TOPへ戻る>>>リストへ戻る

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業