×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




発祥は三重なんだけど名古屋めし。

天むす

千寿(愛知県名古屋市)
総合評価:★★★(3.5)
2010/2/13

 味噌カツ・手羽先・ひつまぶし・味噌煮込みうどん・・・いわゆる「名古屋めし」と呼ばれる名古屋独特のB級グルメ達。結構しつこいお味のものが多いが、その中で「天むす」は素朴な味わいで、リピート度が高い。

 天むすの発祥は三重県・津市の「千寿」と言われているが、なぜか代表的な名古屋めしである。今では多くの店から様々な味の天むすが作られているが、ここ千寿の天むすはほっとする様な、独特の味わいがある。

 おむすびが故に通常は冷えたものを食するものであるが、ここ千寿・大須店では出来立て・熱々の天むすが味わえる。
 ちょっと油断すると見逃してしまう地味な店構えの小さな店だが、店内に入ってみるとサイン色紙が並ぶ有名店だ。休日の昼は行列ができる。
 お持ち帰りメインのお店の為、テーブルは2卓のみと店内は狭く、また店内で食べられる時間は12:00〜14:00までのピンポイントで限定だ。
 これが出来立ての天むす。揚げたてアカシャエビの天ぷらが最高級のコシヒカリに包まれている。もちろん熱々だ。出来立ての天むすは海苔がパリっとして旨いねぇ。
 付け合せにはふきの佃煮である「きゃらぶき」が添えられる。天むすは夫の為のお弁当を作る際、忙しいかったのでエビの天ぷらをおむすびにしたのが起源で、その夫が沢庵嫌いだった為きゃらぶきを添えたとのこと。

 モリゾーとキッコロの天むす版?

 名古屋駅周辺では近鉄パッセB1Fのお店。このブロック内には手羽先の風来坊・世界の山ちゃんもあるので手羽先とセットでお持ち帰りできてうれしい。松坂屋地下にもあるので、こちらでは高島屋地下のしら河の櫃まぶしとセットで持ち帰るか、悩むところだ。JRと近鉄の乗り換えはいつもダッシュだ。
(^ー^)
 冷めても美味しい。


大きな地図で見る

[評価]
大盛り度 ★★ 2.0
価格 ★★☆☆☆ 2.0
★★★★★ 5.0
接客 ★★★★ 4.0
ファミリー度 ★★★☆☆ 3.0
リピート度 ★★★★★ 5.0

[データ]
店名:めいふつ天むす 千寿
住所:愛知県名古屋市大須4-10-82
電話番号:052-262-0466
営業時間:12:00〜14:00、8:30〜18:00(テイクアウト)
定休:火曜・水曜
駐車場:なし

価格:735円

TOPへ戻る>>>リストに戻る


アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業