×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




要、調味料持参。

牡蠣食べ放題

蠣屋 長兵衛(三重県鳥羽市)
総合評価:★★★☆☆(3.0)
2010/2/6

 牡蠣が嫌いである。生臭ささとグニャグニャした食感がどうも苦手だ。しかも体が受付ないのか、食べた後に良くお腹を壊す。でも見た目が旨そうなので、牡蠣嫌いを克服すべく毎年チャレンジを続けている。今年は・・・

 冬の鳥羽市浦村には牡蠣食べ放題の店が多数出現する。道沿いにのぼりや看板が出ている上、牡蠣を焼く煙が立ち上り発見は容易だ。有名店の中にはネットで予約できるところもあるが、週末は2ヶ月先まで予約で一杯だったりするので飛び込みで入るのはなかなか難しい。
 ここ「長兵衛」は最近できた新しいお店なので、結構穴場である。多くの店が1時間の時間制限&お昼時のみの営業なのに対し、長兵衛は時間制限なしに加え、夕方5時まで営業しているところがGood。

 のぼりに沿ってパール・ロードからそれると駐車場があり、分り易い案内が。
 海へ向かって坂道を下った突き当たりに牡蠣を焼く煙が見えてくる。
 海を見ながら外で食べることもできるが、寒いので中で食べることにする。目の前で養殖されている捕れたての牡蠣が供される。
 建物はトタン造りの質素な小屋だ。
 バケツに山盛りの新鮮な牡蠣達が、
 鉄板の上で次々と焼かれる。なかなかワイルドである。
 メニューは一個100円の従量制か、2100円で食べ放題かの選択になる。食べ放題をチョイスすると、即効で先程の熱々の焼き牡蠣達がお盆に載ってやってくる。

 お盆が空になると、問答無用で牡蠣の山が載った次のお盆に交換されてゆく。お腹が苦しくなってきたら、引き際はしっかり見極めよう。「もう食えねぇ〜」と呻いている隙に、どさっとまた次の盆がきてしまった。うわ〜ん。わんこ蕎麦ならぬわんこ牡蠣状態である。
 提供される備品はナイフとお皿のみ。牡蠣の殻はエッジが鋭く極めて危険なので、軍手持参が基本だ。殻を開くのには結構テクニックが必要だが、数をこなす内にだんだん慣れてくるので大丈夫。
 焼き加減には結構個体差・ムラがあるが、レア〜ウエルダンまで色々な焼き加減のものが楽しめるとも言える。焼きたての牡蠣の身はパンパンに膨れ、ぷりぷりだ。
 かなり塩味が濃いのでそのままでも食べられるが、何十個も食べ続けていると流石に飽きてくるので、調味料の持ち込みをお薦めする。醤油・マヨネーズ・バターなどの基本調味料がお薦め。飲み物の持ち込みもOKだ。
 食べ放題には牡蠣ご飯と、
 牡蠣汁が付く。どちらも牡蠣がたっぷり入っている。

 食べ放題なのは焼き牡蠣だけで、その他はお代わりし放題な訳ではないので注意。

 足元は殻の山だ。大人2人+子供2人で50〜60個は食べただろうか。食べ放題で元を取るのは厳しいなぁ。もう当分牡蠣は見たくないぞ。※食べ過ぎて、改めて嫌いになったぞ。

 単品メニューはカキフライ200円(3個)、牡蠣のタルタル焼き300円(1個)、牡蠣ごはん・牡蠣汁はセットで300円。食べ放題ではなく単品の組み合わせで十分かも。


大きな地図で見る

[評価]
大盛り度 ★★★★★ 5.0 まぁ、食べ放題ですから・・・
価格 ★★☆☆☆ 2.0 食べ放題にしないで単品でも似た様な金額だったかも。
★★★★ 4.0 牡蠣嫌いでも食べられる。
接客 ★★★☆☆ 3.0 普通。
ファミリー度 ★★★☆☆ 3.0 普通。
リピート度 ☆☆☆☆ 1.0 でも牡蠣好きにはなれなかった。

[データ]
店名:牡蠣屋 長兵衛
URL:http://www.iwamoto-kaki.com/
住所:三重県鳥羽市浦村町1203
電話番号:0599-32-6036
営業時間:午前9時〜午後5時頃
定休:年末年始(営業月10月下旬〜4月上旬)
駐車場:あり

価格:中学生以上2100円、小学生1000円

TOPへ戻る>>>リストに戻る


アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業