×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




日本一安い寿司(一貫10円)。

十円寿し

十円寿し(愛媛県今治市)
総合評価:★★★☆☆(3.0)
2010/5/2

 タオルの生産量日本一を大阪と争う今治市(2009年は
四国9,381t、大阪9,209t)。そこに日本一安い寿司屋があるという。

 表通りから微妙に外れた、かなり分かりにくい裏路地を進むと「十円寿し」という赤い看板が現れる。
 鄙びた雑居ビルの一角にある小さな店だ。よほど注意して探さないとうっかり見逃してしまう。
 壁のメニュー。あった。「十円寿し 一ヶ十円 一皿250円」とある。席に座ると「10円寿司でよろしいですか?」と聞かれる。定番の様だ。「お吸い物はどうされますか?」。250円の寿司に200円のお吸い物もどうかと思い、寿司のみにしてみるが、すんなりとオーダーが通る。(「ぜんざんき」って何だろう?)

 「上寿し」でも350円という、恐るべきコストパフォーマンスだ。
 カウンターではおじいさんが一人で地道に握り続けている。狭い店内は客で一杯だ。お茶を啜りながら小一時間お待ちする。

 お子様用はサビ抜き可。お昼の混雑時は予約・持ち帰り共に不可の様だ。
 ようやく十円寿しとご対面。一人前でなんと25貫!4人で一人一皿ずつ頼んだので、計100貫だ。でもお代は4人前で合計1,050円(税込)。なんか申し訳ないなぁ。
 ・・・オチはサイズ。携帯と比較するとこんな感じ。ミニチュア握りなのだ。皿は手のひらに乗ってしまう。

 驚異のコストパフォーマンスの秘密は、地元の漁師さんから小さ過ぎて卸せない魚を分けて貰っているとのこと。なるほど。
 ちょうど子供の親指位の大きさである。一貫一貫丁寧に手で握られた寿司が整然と並ぶ。マグロ・イカ・タコ・ハマチなど基本のネタが8種類。
 刷毛で・・・
 醤油を塗り・・・
 一貫ずつ頂く。本当に小さいなぁ。すばらしい技術だ。一皿食べると意外にお腹は満足。娘は食べきれず。

 帰りがけにカウンターを覗くと、おじいさんはやはり同じ姿勢でひたすらお寿司を握っている。いつまでも元気で続けてくださいね。


大きな地図で見る

[評価]
大盛り度 ★★★☆☆ 3.0 見た目以上のボリュームあり。
価格 ★★★★★ 5.0 恐縮してしまう位、ありえない低価格。
★★ 2.0 寿司飯がちょっと甘過ぎる&わさび多過ぎ。
接客 ★★★☆☆ 3.0 普通。
ファミリー度 ★★★★ 4.0 カウンターのみと思いきや、座敷(2卓)もあり。
リピート度 ☆☆☆☆ 1.0 話のネタに。
総評 心配になる位のコストパフォーマンス。

[データ]
店名:十円寿し
住所:愛媛県今治市衣干町2-2-63
電話番号:0898-22-7519
営業時間:12:00〜23:00
定休:5日・20日(土日祝日の場合は翌日休)
駐車場:あり

価格:(十円寿し)250円

TOPへ戻る>>>リストに戻る


アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業