×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



プチ・スー銭

天翔の湯 総合評価:★★★☆☆
大門(京都府京都市)
2008/02/23

 京都市内という絶好のロケーションに天然温泉が登場。2006年12月16日に「銭湯 大門湯」がニューリアルし「天翔の湯」としてオープンした新しい施設である。しかしながらその温泉は極めて地味で、かなり注意して探さないと見過ごしてしまう。

 マニアの間では「暖簾が風で捲れたら最後発見不能」と言われるのも無理はない概観である。

 暖簾の隅にはなぜか「牛乳石鹸」のロゴが。スポンサー?(でも石鹸は常設されてない)

 出入り口の扉が自動ドアなであることになんとなく驚かせられる。
 
 入湯料の支払いは券売機でチケットを買うオーソドックスなシステムだ。チケットを番台のお姉さんに渡し、暖簾をくぐり脱衣所へ向かうのだが・・・注意点がひとつ。

 脱衣所では京都ローカル・ルールがあるので気を付けよう。いつもの様にロッカーへ直接服を突っ込んではいけない。まずは籠に服を入れ、その籠ごとロッカーに収納するのが正しい作法だ。

 施設は清潔に管理されており好感が持てる。
 
 いつも通り源泉分析表を携帯で撮影していたら、係りのおじさんがこのチラシをくれた。「詳しくはウエッブでね」とのこと。

 ここは源泉資源が少ない京都市内の中、貴重な天然温泉である。掛け流しにも係わらず銭湯ならではの料金体制(なんと390円)でコストパフォーマンス絶大だ。

 地下1000mから湧き出す源泉はすぐに体がぽかぽかになるもので長湯には向いてないが、塩化物泉特有のさっぱりとした肌触りが心地良い。飲用も可であるが滅茶苦茶しょっぱい。

 各槽は小ぶりだが泡風呂・電気風呂・ジェットバス・サウナ・水風呂・露天と、プチ・スーパー銭湯気分が楽しめる。やはり掛け流し主義者としては、奥にある内湯(内湯・露天)がお薦め。特に露天の、微かに磯の香りが漂う褐色の濁り湯が秀逸である。

 当日は雪だったが屋根付きの露天の為、快適な雪見風呂を満喫。(^^)
配置(男湯)       配置(女湯)
 電気風呂はかなりピリッと来るので要注意。源泉は同じ京都のスーパー銭湯「天山の湯」の源泉風呂、金閣の湯に通じる湯質だ。

泉質★★★★ 価格★★★★ 施設★★★★ 秘湯度★★★☆☆
ファミリー度★★★
☆☆ リピート度★★★☆☆

[DATA]
住所:京都府京都市右京区西京極大門町18
アクセス:「西大路駅」から徒歩10分
電話:075-316-2641
営業時間:14:00〜25:00
定休:火曜
駐車場:あり(6台、無料、かなり狭いので大きな車は注意)
料金:大人390円、小学生160円、幼児60円
※手ぶらでOKのセット(500円)もなかなかお得。
設備:鍵付き下駄箱あり、鍵付きロッカーあり、石鹸・シャンプーなし(有料)、シャワーあり、ドライヤー(20円)

大きな地図で見る
給湯方法:源泉掛け流し(加温の為の循環あり)
効能(浴用):神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児・慢性婦人病
効能(飲用):慢性消化器病・慢性便秘
泉質:ナトリウムー塩化物泉(純食塩泉)
泉温:35.5℃(気温21.4℃時)
pH:6.96
湧出量:165L/min
源泉名:天翔の湯


感想:銭湯とは言え決してあなどれない。湯質はさっぱり系。

TOPへ戻る>>>リストに戻る

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業