×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



pH=1の巨大露天風呂

大露天風呂
 総合評価:★★★☆☆
蔵王温泉(山形県山形市)
2006/08/26,2009/08/13

 蔵王温泉の中でもひときわ異彩を放つ、その名もずばり「大露天風呂」である。脱衣所・休憩所を挟み、上流側が女湯、下流側が男湯となり、各2槽ずつの巨大な露天風呂がつながる。オーバーフローした源泉は脇を流れる渓流へと注ぎ込み、風呂というよりも川と呼ぶべきスケールのでかさである。各槽は数十人が同時にゆったりと浸かれるサイズだ。上は熱く、下は温めの湯で適温を選べ快適である。

 大自然を満喫しながらの入浴はすばらしい。(人工的な)露天風呂というより野湯に近いかも。脱衣所は素朴な造りだが管理が行き届いており清潔に保たれている。開放感溢れ過ぎる男湯は通路から丸見えなので注意。

 この門から先は撮影禁止だ。暖簾をくぐり先へ進むと入り口がある。
 白濁した湯は湯の花たっぷりだ。くらくらする様な硫黄臭を伴う。

 pHを実測しようとしたら、下限レンジ振り切り(2以下)で測定できず。成分表によるとpHはなんと1.4。強烈な酸性湯で皮膚がちょっとヒリヒリする。いかにも温泉らしい泉質である。
配置(上:男湯、下:女湯)

 冬は隣接するスキー場間の連絡通路となってしまう為、休業となる。但し蔵王樹氷祭りの期間中は冬季でも入湯可能な様だ(無料)。車によるルートはなくなってしまうため、雪道を自力(徒歩)でたどり着く必要があるが。

泉質★★★☆☆ 価格★★★☆☆ 施設★★★☆☆ 秘湯度★☆☆☆☆
ファミリー度★★★
☆☆ リピート度★★★☆☆

[DATA]
住所:山形県山形市蔵王温泉
電話:023-694-9328(蔵王温泉観光協会)
営業時間:6:00〜日没まで
定休:4月中旬から11上旬まで営業。期間内は無休。
駐車場:あり
料金:大人(12才以上)450円、小人250円
設備:鍵付きロッカーあり(100円?)、石鹸・シャンプーなし、シャワーなし、ドライヤーなし、駐車場あり


大きな地図で見る
給湯方法:掛け流し
効能:皮膚病、胃弱、胃腸病、神経痛、美容、疲労回復など
泉質:含硫化水素強酸性緑ばん明ばん泉
泉温:53.8℃
pH:1.4
湧出量:820リットル/分
源泉名:オツン源泉

感想:ヒリヒリ硫黄系

TOPへ戻る>>>リストに戻る

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業