×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




- イワシの煮物 -

 
 近年漁獲量の減少により、高級魚化しつつあるイワシ。栄養面では、DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸に加えCoQ10も豊富に含む。ただし独特の臭みから敬遠されることも多い。ここでは梅干で臭みを中和しさっぱりとした味に仕上げた。もちろん圧力鍋効果で骨まで丸ごと食べられ、ますます健康的なレシピの様な気がする。

材料(2.5L鍋)
・真イワシ(小振りなもの)
※鍋底に敷き詰められる量
2パック
(10匹位)
・梅干 4個

[煮汁]
・だし汁 200cc
・砂糖 小さじ4
・みりん 大さじ4
・酒 大さじ4
・醤油 大さじ4

 だし汁を作る。
 圧力鍋に煮汁の材料を全て入れ、一度沸騰させる。
 イワシは頭と内臓を取る。うろこも取り除き、ぬるま湯で丁寧に洗う。
 イワシを圧力鍋の鍋底に敷き詰める。重ならない様、注意。
 煮汁・種を除いた梅干を加え、蓋をして強火で加熱する。
 錘がカタカタ揺れ出したら弱火にして8分間加熱する。その後、圧力が落ちるまでそのまま自然冷却。
 蓋を開け、強火で煮汁が半分位になるまで煮詰める。
 火を止めたら室温まで自然冷却して出来上がり。
 梅干の酸味がなんとも爽やかな一品である。

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業