×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




- オイルサーディンを作ろう -

 缶詰を開ければ簡単なのだが、自分で手間暇掛けて熟成させたオイルサーディンは絶品。魚屋さんで一山100円ちょっとで売られている新鮮な鰯達を見つけたら・・・血祭りだ。

材料(小振りな保存瓶1個分)
鰯(新鮮なもの) 20匹位
オリーブオイル 500g
ニンニク 2片
唐辛子 1本
ローリエ 2枚
少々


● まずは下ごしらえ ●
 鰯は頭と内蔵を取り除く。あればウロコも取り除く。鰯が大きめの場合は手開きで3枚におろす(背骨は片栗粉と塩・コショウし、低温の油でじっくりと揚げると骨せんべいに)。

 20%濃度の食塩水を作り、一晩漬けておく。
 キッチンペーパーで水分を取り除く。

● 仕上げ ●
 ニンニクはスライス、唐辛子は輪切りにし、フライパンにオリーブオイルとローリエも入れ低温で香りを出す。フライパンを傾けながら加熱するとニンニクが焦げない。
 鰯を入れ超低温で"ふつふつ"と30分間煮る。

 粗熱を取ったら保存瓶に全部入れる。2〜3日で食べ頃に。

● 食べ方の例 ●
 マヨネーズ+チーズ+ケチャップ+レモン汁で焼く・パスタ・ピザの具・オイルサーディン丼・・・色々な食べ方にチャレンジしてみて。

TOPへ戻る>>>リストへ戻る

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業